engage

 お気軽にお電話ください。

 1歳児、2歳児の方、あと4名入園枠があります。

 年長クラスは、数名入園枠があります。

 町外在住の方でも未満児さんを入園できるようになりました。門川町内でお仕事される方が対象になるそうです。

 

 0982-63-1347

 

  見学をされた方に、子どもを賢く育てるためのアイデア満載の資料をプレゼントしています。

 

 facebookで社会福祉法人かえし認定こども園にじのねでも情報を発信しています。ぜひご覧ください。

 

手当40万円を支給します。 

 直接当法人にご連絡いただき、保育教諭常勤職員として採用の方は、手当を用意しております。

 

    

お知らせ

法人のキャラクター(絵画)を作製していただきました。これ以外にも、にじのね、さくらんぼ、かえしバージョンがあります。

社会福祉法人かえし へようこそ

 平成15年11月、『この保育が大好き!!』『斎藤公子先生の保育で子どもを育てたい!!』ただ、それだけで認可外保育園を開園しました。その時の園児は6人、ほとんどがスタッフの子どもでした。

 当時、職員の給与は6万円。机、いす、ロールマット、絵本などはほとんどなく、それぞれの私物を持ち寄っていました。それから7年越しの夢が叶い、社会福祉法人の取得と保育園の建設が始まりました。その間、様々なことがありましたが、子どもの成長や発達の奇跡が、描画の変化が私たちにエネルギーを与え、元気づけてくれました。

 その子どもたちの成長の姿が仲間を集め、にじのね保育園の前身の門川さくらんぼ保育園で約150名の子どもをこの保育で育てることができました。

 平成23年にじのね保育園ができる時に、記念誌を作成しました。その中で、この保育園が大好きな仲間が大勢いて、心から応援してくれていることを知りました。

 社会福祉法人「かえし」の由来は、「感謝」「笑顔」「称賛」を忘れずに、地域に「おかえし」していこうということです。「にじのね」は、「虹の根っこには、宝物があるんだよ」という意味です。

 真剣に子どもを育てますので、保護者の方の協力が不可欠です。みんなで幸せになろうね!!

にじのね保育園からのお知らせ

 28年4月から幼保連携型認定こども園なれるように申請しました。3歳以上で1号認定になりますと門川町以外からでもご利用できますので、この保育に興味のある方、ご相談ください。

ホールに入ると、調理室が見渡せます。

ここで、おやつまで作ります。

添加物が入っていない調味料、みそ、しょうゆを使用しています。とってもおいしいです。いつもありがとうございます。もう少しすると、この時季、年長さんがメニューをリクエストします。

新入園児の親御さんがいらっしゃるので親睦を深めるために、親子参観日で日向市内の公園に行く予定でした。しかし、お天気がすぐれず、園内にてミニ運動会を開催。

文句一つも言わずに、もくもくと協議に参加していただきました。

本当にありがたいです。

 

門川さくらんぼ保育園からのおしらせ

保育園という名前ですが、午前中は児童発達支援事業(未就学児対象)、午後からは放課後等デイ(就学児対象)を行っています。障害があってもなくても子どもの育つ道筋は同じと考えているため、開園した当初の名前のままにしています。

只今、新施設を建設中です。

理学療法士さん、看護師さんが新たに職員に加わり、益々療育を専門にしていきます。