engage

 子どもを伸び伸びと育てたい方へ

 平成31年4月からの入園につきまして、多くの方に見学をいただきまして誠にありがとうございます。

 現在、来年4月からの3歳児クラス(1号認定、2号認定とも)に空きがありそうです。早めの問い合わせをお願いします。

 初めてにじのねをご利用される方は、必ず見学にお越しください。

  見学をされた方に、子どもを賢く育てるためのアイデア満載の資料をプレゼントしています。

 なお、正式な入園申込みは、12月からとなります。

    

お知らせ

法人のキャラクター(絵画)を作製していただきました。これ以外にも、にじのね、さくらんぼ、かえしバージョンがあります。

1月18日に『マジックと音楽と絵本のコンサート』の大友剛さんがこられました。

園庭の遊具が、徐々に手を加えられ、遊ぶスペースが増えています。

3月4日、本年度最後の遠足『お別れ遠足』です。

みんなよく歩きました。

ここ数年、この時期に来ていますが、決まってこの後、水泳に変わります。

今日もこの写真の後、泳いでいました。

 

逞しい子どもたちです。心から湧き上がる躍動を抑え込まずに、行動に移します。

0歳から2歳児室前の縁側を拡張します。

雨の日も動ける空間が広がります。

0歳の子も存分にハイハイしてほしいですね。

3月5日

 卒園式で、年長リズムで使用する『竹踊り』用の竹を 制作しています。自分たちで手間をかけると、一層愛着がわくのでしょうね。楽しそうに作業している子どもたちです。

テラスを広げたので、子どもがゆったり遊ぶ場所ができています。

祖父母をお招きしての行事です。

いつも、送迎やご協力ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

園庭の遊具では、大人が『遊びたかった~~~』と言って、子どもたちよりキャーキャー言ってます。

さくらんぼでのソーメン流しです。

流れてくる水で遊んだり、少し塩が効いていいかも

ゆっくり、じっくり

私たちの園では、大人が仕掛けをしますが、子どもの意欲を先に奪い取ることはしません。

広いホールを、一人で伸び伸びと使用します。

園外保育のプールは、貸切状態でした。

子どもたちは、大好きな水で目をキラキラさせながら遊でいます。ほとんどの子が、水の中に顔を付けることができます。ちょっと水が怖い子も、仲間の姿を見ていると、やってみようという気になり、行動に出していましたよ。

8月25日には、台湾の新幹線プロジェクトに関わられたジョーリー(李惟久)さんの講演会でした。

たくさんの方に来ていただき、感謝です。

自分の知らないことがたくさんあって、それを熱い思いで語ってくれる人がいて、貴重な体験をさせていただきました。

ジョーさん、わざわざ東京からありがとうございましたね。

9月2日 親父の会でした。いろいろな職種の方がいらっしゃるので、大変勉強になります。

お父さんたちも、話に熱がこもります。

企画していただいた方、ご参加いただけた皆様、ありがとうございました。

いよいよ明日に迫りました運動会

昨日も練習に行きました。

出来ないことが出来たり、徒競走で初めて追い抜かしたりと、本番では見られないこの仕事ならではの面白み。だから、辞められない

運動会無事終了。

お父さん、お母さん、練習での運搬から、当日の片づけまでご協力ありがとうございました。

良子先生もおっしゃっていましたが、皆さんの本気の姿勢が、子どもをやる気にさせています。

また、陰で写真を撮り続けていただいた葵ちゃんのお母様、ありがとうございました。来年は、Tシャツを用意しておきますね!

11月12日 合唱の集いに参加してきました。大勢の聴衆の前にホール中に響き渡る大きな声で歌うことが出来ました。凛とした姿はほれぼれします。

 11月18日~19日と長崎市内にて、『斎藤公子の保育研究会』の研修に職員7名(全体234名)で参加してきました。

 今回、1日目全体会で当園が発表をしました。その後、歯科医師の講演、描画について、2日目は、描画、調理部会(離乳食について)、乳幼児部会に分かれ研鑽してきました。

 特に専門家である歯科医師のお話は、この保育を理論的に説明していただいたところもあり、とても参考になりました。

 (写真は、描画の検討をしているところ)